何をもって「一流」とするかは、人それぞれだと思います。

もし仮に、ミシュランの三つ星が
「一流」の料理店の証なのだとしたら
東京にはわずか12店しかありません。
※ミシュランガイド東京2015より

じゃあ他のお店の料理は美味しくないのかといえば
全くそんなことはないですよね。

誰かから「一流」と呼ばれなくたって
ちゃんと一人前の料理人として美味しい料理を提供し
お店を切り盛りしている方はたくさんいます。

「一流になるには才能が必要ですが、
一人前になるには教育と訓練があれば十分」

この言葉はドラッカーが残したものですが
ずばりこれは会社の経営にも当てはまります。

社員が一流である必要はありません。
一人前であれば、それで十分会社は回るのです。

そして一人前にするためには、経営者は
答えを与えるのではなく、常に考えさせる必要があります。
答えを知っていてもあえて質問し、経営に巻き込むのです。

「そうすることで、社長が普段何で困っているかを
わかってもらえるようになる」と、ドラッカーは言います。

ドラッカーは経営者に多くの金言を残してくれましたが
その著書の多くは、片手間で学ぶには難解なものばかりでした。

でも今はわずか90分たらずで
わかりやすくドラッカーを学ぶことができます。

もしあなたが、ドラッカーに興味はあったけれど
本が難しそうなので敬遠していたのでしたら
今回のこの講座は間違いなくお役に立てるはずです。

読んでます?

『ドラッカー「マネジメント力」養成講座』 内容

1.ドラッカーは経営の原理原則
2.4つの質問
  • 事業に関する質問
  • 管理者に関する質問
  • 社員に関する質問
  • 仕事に関する質問
3.3つのマネジメント
  • 事業のマネジメント
  • 管理者のマネジメント(事業を実行させる)
  • 人と仕事のマネジメント
4.まとめ

藤屋伸二 講師紹介

藤屋マネジメント研究所 所長/差別化戦略コンサルタント

1956年福岡県生まれ。1996年 藤屋マネジメント研究所を設立。

1998年からドラッカーをコンサルティング理論のベースに置く。以後、ドラッカーの著書を183回以上も読み込んで独自のコンサルティング手法を編み出し、200社以上の業績伸長やV字回復を支援してきたドラッカー活用のスペシャリスト。

ドラッカー関連の著書・監修書19冊(5冊は海外でも発行)の累計は181万部を超え、コンサルティング・社員研修・セミナー・講演などを通じてドラッカー活用法の普及活動に努めている。このようなことから「日本でドラッカーを最もわかりやすく伝える男」と言われている。

現在、中小企業経営者向けにドラッカーを活用して業績アップの手法を学ぶ【ドラコン藤屋の経営塾】を主宰している。

※目次、著者紹介は、ダイレクト出版から正式に提供された文章です。

【特別紹介】『ドラッカー「マネジメント力」養成講座』

この本は読んでいますか?
『マネジメント』 ドラッカー
もし読んでいないなら……
ドラッカーのマネジメントが、わずか90分のオンライン講座で、すぐに学べます。(書籍ではありません)
すでに、ダイレクト出版の公式通販サイトからは申込できないようです。(項目やリンクが見当たらない)こちらのリンクからどうぞ。

ちょっとまってください! 今なら、100円でこの本が読めるかも。
※必ずリンク先で、この本が対象になっているかご確認ください。

【無料】eBook プレゼント

ダイレクト出版の本 1冊1分でポイントがわかる 要約 eBook

ダイレクト出版の本 34冊

1冊1分でポイントがわかる
要約 eBook

無料 eBook はこちら

注文前に本の内容をチェック!

ブログ執筆者

いくつかのブログやネットショップの運営をしている。さまざまな会社を経験。社員10万人規模のメーカーから、東証一部上場のIT企業、のちにジャスダック上場のベンチャー、社員10人ほどの中小企業、フリーランス(個人事業主)まで。2009年に起業、会社設立。

毎日、数人がメルマガ登録。会員数1800人。このブログとメルマガを通じて、月間数百人がダイレクト出版の本を手にしている。ブログの誕生秘話は『ザ・ローンチ』のレビューで。